花粉症と免疫力の関係とは?

花粉症は免疫力がアップすると悪化の一途をたどってしまうって本当?


家族みんなが免疫力上がって風邪が寄り付かない身体になるようにと
妻であり、母である管理人は免疫力アップのために毎日、発酵食品をコンスタントに摂るようにしています。
味噌やお醤油もちゃんと発酵しているものを選ぶように心がけ、火を通しすぎると死んでしまうので
火加減もちゃんと気をつけていますよ。

 

「さ、今日の朝も納豆!免疫力アップしましょう♪
(ちっさい声で)・・・でも花粉症は悪化するけどね〜」(管理人は花粉症はまだ発症してません)

 

と言うと、地獄耳の夫氏(花粉症歴ウン十年)が激怒!

 

「そんは話、聞いてな〜い!!
納豆がオレの花粉症を悪化させてるのか!!」

 

ということで
え?今更?なのですが
花粉症と免疫力の関係をおさらいです♪

 

 

免疫力がアレルギー反応(花粉症の症状)を起こしている

まず、花粉症で一番やっかいだと思われている鼻水なのですが
もちろん、風邪を引いた時にも鼻水って出ますよね?出ないパターンもありますけど
確率的には鼻水、鼻づまりも多くおこります。

 

鼻水ってなんでしょうか?

 

 

 

風邪の時は

 

・ウイルスや細菌を排出するために免疫が働きかけるため、抵抗力が弱くなるため
鼻などの粘膜に過剰な反応が起こり、鼻水が過多に分泌される
鼻水は無色から黄緑色へと変化、発熱がある

 

花粉症の時は

 

・スギなどの特定の花粉を異物とみなし排出するため免疫力が過剰に高まり
鼻水、目のかゆみというアレルギー反応が起こる
鼻水は無色、熱はほぼない

 

 

花粉症と風邪、どちらも鼻水が出るという症状が同じなのですが
花粉症の場合はアレルギー反応による抗体が出来る事が特徴です

 

ちょっと抗体に触れましたが
花粉症の仕組みのIgE抗体やら肥満細胞・マスト細胞やらヒスタミンやロイコトリエンの作用については
 主婦目線から、省きます!(←オイオイ、大事なところ省くのかww)
だって、わかりにくいんだもん

 

 

とにかく、ざっくりまとめると
風邪は、体内に入った異物を免疫システムがやっつけるため鼻水が出る
免疫力を高めると速やかに免疫システムが作動し風邪が終息

 

花粉症は抗体ができて鼻粘膜の鼻水が出る細胞が強く反応し排出しようとして鼻水が出る
免疫力を高めると過剰に免疫システムが作動し悪化する

 

 

じゃ、免疫力を下げればいいんじゃ?なんて単純に考えると
痛い目をみそうです。
ウイルス・細菌と戦うための免疫システムが低下すると発熱など風邪の症状を抑えることも出来なくなりますし
他の病気への恐れもありますよね。

 

花粉症で鼻がつまり、口呼吸が多くなると
ウイルス、細菌が体内に侵入しやすくなります。
その際に免疫システムの作動が悪いと、花粉症の上に発熱、だるいなどの症状が出て
咳は出るわ、くしゃみは出るわ・・・想像したくありません。

 

要はバランス、免疫力は高めるぞ!というだけではなく
自分の身体が心地よい程度に整えましょう!ということですね。

 

 

花粉症はどうしたらいいのさ!


「で、オレの花粉症はどうしたらいいのさ?」

 

と、すごまれても困るんですが・・

 

花粉症自体は40代を境目に症状が和らぐという研究結果が出ているそうです。
え〜ということは・・40歳台から免疫が低下してくるとも言えます(ちょっと怖いですね)
焦らず待つ!と言うのもあれですし
基本的には免疫力はあげておきたいですし

 

花粉症を何とかしたい!と思っているならばセルフケア
身体に付着させない、部屋に侵入させない
つらい時は医薬品や、病院に頼ること
睡眠をしっかり取る、ストレスを溜め込まないなど
自力で何とかできる事はこれくらい

 

・・あ、あと花粉の飛ばない地域へ旅行をするのも良いかもですね♪
(旅行に連れて行って〜とアピールしてみるww)

 

鼻水や、止められないくしゃみで人生を台無しにしてきた方の
副鼻腔炎・蓄膿症から卒業者の意見!

鼻水鼻づまりお助けアイテム

   『28年間のツライ鼻炎とはキッパリお別れできました』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細は⇒こちら