今すぐできる!基本の花粉症対策の方法

花粉症対策、今すぐ始めましょう!花粉症対策の基本的方法とは?

■うわ〜ん!私も、とうとう花粉症発症しちゃいました・・

 

花粉症はアレルギーのため「1度発症すると完治が難しい」って聞いた事がありませんか?

 

花粉症って言うからにはスギやヒノキ、ブタクサなどの植物が飛ばす花粉が憎き敵なのかと思っていたら

 

その他にも食生活の変化車の排気ガス、ストレスによっても症状は出るんだそうですよ!

 

4月に入ると多くのメディアで花粉情報を発表していてドキドキしますが
生活スタイルや居住環境によっても症状が違ってくるんだそうです。

 

まずは、自分自身で身を守る!をモットーに花粉症対策をしちゃいましょう!

 

 

 

症状が悪化する前に花粉症になった原因を探る

さて、花粉のほかにも原因があるとはいえ
主に植物から飛散する花粉が、くしゃみや鼻水、目の痒みを引き起こしています。
そして、その花粉は

 

スギ花粉は2月から4月
ヒノキは3月から5月
イネ科の植物は5月から9月
ブタクサは9月から10月

 

こんな風に次から次へと襲ってきます。

 

人それぞれに体質は違うので
スギ花粉だけに反応して目がショボショボする人もいれば
ヒノキとブタクサの2つが風邪のような症状を起こしてしまう〜
と出て来る症状は千差万別ですよね。

 

花粉症対策は症状の度合い、アレルギーの種類により改善方法も変わってくるそう。
これまでにアレルギー検査を受けたことがないのであれば
病院へ行き鼻汁検査や皮膚テスト、血液検査を受けると
対応策も決まってきます。

 

ぜひ一度、専門医にご相談されて下さいね!

 

今日から始められる花粉症対策の基本作業

 

花粉の飛散量が多くなれば、重度の症状が現れます。

 

温かい季節に外出予定日があれば、日本気象協会が発表する花粉情報を見てから外に出ましょうね。

 

そして、飛散量が多いようだったら、アレルギー反応を回避するため
マスクやサングラス、帽子は必需品です!

 

外出すると目に見えていないだけで、衣類や毛髪には花粉が大量に付着しています。
室内に入る時は洋服ブラシを用意しておき
玄関で洋服など全身にについた花粉を落とすか
手で払い落し、上着を脱いで振り落としましょう。

 

もちろん洋服を払うだけでは花粉の全ては落ちていないので
うがいや洗顔も行いましょうね。
帰宅時、すぐに入浴やシャワーで流す事ができると
室内への花粉の持ち込みは激減します。

 

そして、部屋の中に花粉を取り込まないためにも、換気は悪くなりますが窓を閉めて生活してください。
室内での過ごし方としては、空気清浄機の使用はおすすめですよ

 

 

ちなみに・・引っ越しや結婚、転職といった
生活環境の変化を境に花粉症のような症状が現れる事もあります!
その症状が花粉症の症状と酷似していても

 

これって・・花粉症だよね

 

と決めつけは厳禁です
栄養不足や運動不足、睡眠不足という可能性も考えられ
放置していると、悪化する事もありますよ!

 



 

鼻水鼻づまりお助けアイテム

   『28年間のツライ鼻炎とはキッパリお別れできました』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細は⇒こちら