蓄膿症(副鼻腔炎)になる原因はなんですか?

蓄膿症や副鼻腔炎って原因は一体なんですか?風邪やアレルギー性の鼻炎とは違うんですか?

蓄膿症の原因を見てみると、いくつかのパターンがあります。

 

まずは風邪などの病気、花粉症をはじめとした
アレルギー性鼻炎にかかったのを
きっかけにしてかかる人が多いですね。

 

私たちの体は体内に入ってきたウイルスや細菌、花粉を
外に出そうとする働きを活発にします。

 

くしゃみや鼻づまり、さらには鼻水がよく出ますよね。
この鼻水がうまく外に出てくれたらいいのですが
時折、副鼻腔(副鼻腔に隣接した頭蓋骨内に作られた空洞)に
入り込んでしまうことがあります。
結果、そこで炎症を起こしてしまうわけです。

 

 

蓄膿症は、鼻中隔湾曲症など様々な原因が組み合わさっていることがあります


蓄膿症の原因として、鼻の形状に問題のあるケースも見られますね。
鼻の形状は遺伝によるものがまず要因として考えられます。

 

その他には遺伝ではなく、後天的に鼻が曲がってしまうこともあります。
事故などの衝撃や成長の過程で何らかの問題が生じ
鼻の軟骨が変形してしまうのです。
鼻中隔湾曲症と言われます。
いずれにせよ鼻の形状に問題があると、うまく鼻水を排出できなくなり
副鼻腔に鼻水がたまりやすくなります。
その結果、鼻の中で炎症を起こしやすくなって膿がたまりやすくなるわけです。

鼻水が出ると、ティッシュで鼻をかむ人も多いでしょう。
この時思いっきり力を込めてやっている人も街中で見ますね。
これも蓄膿症になるきっかけになりえるので注意した方が良いですよ。

 

鼻を強くかんでしまうと、副鼻腔に鼻水が入り込んでしまいます。
両方の鼻から一気に息を吐き出すのではなく
片方の鼻に分けてソフトに鼻水を押し出すのがコツです。

 

蓄膿症を終了に導く健康茶を飲んだ管理人の結末

 

 

鼻水鼻づまりお助けアイテム

   『28年間のツライ鼻炎とはキッパリお別れできました』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細は⇒こちら