なた豆って蓄膿・副鼻腔炎に効果があるのでしょうか?

なた豆が副鼻腔炎、蓄膿の症状を緩和する

喉が痛いのは、鼻水鼻づまりの緩和・解消に期待!

   『喉の不快感は鼻炎・鼻水が原因の場合も?』

喉に流れ落ちる鼻水が喉に炎症を起こすこともあるって・・知ってましたか?
乾燥する季節の水分補給に、鼻炎対策に〜自然な素材で安心できるお茶 1杯でも効果が実感できるノンカフェイン健康茶
(株)北の達人コーポレーション『えぞ式 すーすー茶』
薬や手術などに頼らず安全に、しかもできるだけお金をかけず 短期間で蓄膿症・副鼻腔炎を改善したいと思っている方へ原因・タイプ別にアプローチ
副鼻腔炎・蓄膿症を改善!「鼻スッキリ!スルーノウズ」
なた豆茶が健康にいいといわれているのは、有効成分がいくつも含まれているからです。たとえばカナバニンが挙げられます。あまり聞きなれない名前かもしれませんがアミノ酸の一種で排膿作用と抗炎症作用に優れていることがわかっています。その他にも血液や体液の浄化作用や血行促進効果も期待されています。体液の浄化作用、ってどんなことを指すかというと歯周病や蓄膿症、痔ろうなどに対して効果が期待できる。ということなのですさらには免疫力の向上などもあって、風邪を引きにくい健康な体を維持しやすくしてくれます。ナニソレ、万能茶?そうなんです!そして、そしてなた豆茶が注目されている理由の中に抗腫瘍作用があります。がん予防の...
腎機能の低下になた豆茶を飲むと良いって話は本当でしょうか?なた豆茶は蓄膿症や歯周病によって生じた膿を体外に排出する効果があるとして注目されています。その上、その他の健康効果も期待できるといわれています。その他にも期待できる健康効果とは一体どんなものでしょうか?なた豆の健康効果このなた豆は腎機能の改善にもかかわっているのではないかと言われています。そのカギを握っているのが、ウレアーゼと呼ばれる酵素です。なた豆にはこのウレアーゼという酵素が多く含まれています。ウレアーゼには尿素の分解作用があります。ウレアーゼがきちんと機能していれば、腎機能も正常に戻ります。腎機能に問題を抱えている人の中にはウレア...
くしゃみや鼻水、鼻づまり、のどが痛い、咳が出るといった症状が起きると「風邪を引いてしまったな」と自覚しますね。なぜこのような症状が引き起こされるかというとウイルスや細菌などが体内に入ってきたためそれを外に出そうとする防御反応から来ています。風邪を引くといつも以上にウイルスや細菌を外に出そうとする働きが活発になります。ですから鼻水が出るという身体の反応は私たちにとってはむしろ好ましい反応といえますね。しかし一方で、上で紹介した風邪の諸症状が過剰になってしまうと日常生活を送る上で辛いのもまた事実のはずです。上で紹介したような辛い風邪の症状を少しでも緩和したいと思うのなら、なたまめ茶がおすすめですね...
いろいろな豆が食用として栽培されていますがその中の一つになたまめがあります。日本には江戸時代の初めごろに外国から渡ってきたといわれています。九州、とりわけ鹿児島県、薩摩地方では栽培が盛んみたいですね。管理人は、鹿児島のなた豆の栽培が盛んな地域に住んでいるためシーズンになると大きななた豆がぶら下がっている様子を見ることが出来ます。もともと生命力の強い品種で、どんどん生長していく特性があります。そこで鹿児島県ではぐんぐん伸びる商売繁盛のお守りにもしばしば使われ縁起のいい豆として認識されています。しかし縁起がいいだけでなく、健康面でもプラスの効果が期待できるのではないかとして注目されています。その中...
巨豆・・といってもいいほどの大きさ!なたまめ(なた豆・刀豆)の画像に驚きですこの、なたまめの鞘(さや)自体は30〜50cm大きいものでは70cmにもなるのだそうです。(ジャックと豆の木はこのなたまめがモデルだそうです!)昔から、漢方薬として利用されていたありがた〜いお豆なのです。『なた豆なんて知らないな〜』なんて思う方もいるかもしれませんが誰でも口にしたことがあるのではないかと思われるアレに入っています。カレーライス・・に、欠かせない福神漬けの中のコレ↓福神漬けを食べる時に何コレ?って思ったことがあるかもしれませんね。これが、なた豆なんです。といっても、小さいなた豆(成熟していない鞘ごとを)福...