蓄膿症になったら膿を吸引するって本当ですか?



鼻水鼻づまりお助けアイテム

   『28年間のツライ鼻炎とはキッパリお別れできました』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細は⇒こちら

蓄膿症の治療として、鼻の奥にたまっている膿を吸引するのが主流です。この吸出しをやっている時に、歯の痛みを訴える人もしばしばいます。そのほかには頭痛を訴える人もいます。なぜこのようなことが起きるのでしょうか?この痛みには膿がたまっている副鼻腔が関係しています。副鼻腔は鼻の中で小さな穴でつながっており、のどと通じています。鼻の中に出た膿がこの小さな穴を通って、のどに流れることがあります。この現象を後鼻漏と呼びます。後鼻漏の吸引をする時に、副鼻腔の中に向かって陰圧がかかってしまいます。(陰圧とは、内部の圧力が外部よりも低くなることです。)通常であれば副鼻腔に陰圧が多少かかったとしてもさして大きな問題...