蓄膿症による痛みに効果のあるつぼってありますか?

蓄膿症、副鼻腔炎の痛みに効くツボがある!

蓄膿につぼ
蓄膿症といわれると鼻の病気というイメージを持っている人もいるでしょう。
確かに鼻の奥に膿のたまる症状なのですが
実際に発症すると鼻以外にもいろいろな所に
異変を感じる人が多いのです。

 

歯の痛みや頭痛、めまいなどを訴える人もいます。
中には日常生活に支障をきたしてしまう人もいるほどです。

 

このような痛みを少しでも軽減したいと思っている人に
お勧めしたい、蓄膿症に効くツボがいくつかありますのでご紹介します。

 

 

痛みに効くツボを効果的に使いましょう

手のツボ

 

副鼻腔炎に効くツボ
合谷は手の甲の親指と人差し指の付け根にあるツボで
痛みを感じる側の手をマッサージしましょう。

 

親指を使って、3〜5秒くらいツボを押し込みます。
そして2秒休んで、またおこないます。
このツボを刺激すると、痛みを緩和する物質の分泌が促進され、痛みを鈍麻できます。

 

足のつぼ

足の甲にある内庭も蓄膿症、その他による痛みに効くツボです。
足の人差し指と中指の付け根にあります。
こちらに刺激を加えることで、歯の痛みを軽減できます。

 

指による刺激の他にも、つまようじを2〜3本束にして
とがっていない方で刺激を加える方法もあります。

 

こめかみの目尻側にも、痛みを軽減するツボがあります。

こちらは太陽というツボで、人差し指の腹を使って指圧しましょう。
この時事故防止のため、中指や薬指を添えて行った方が安心です。

 

圧をかけるほかにも、指の腹を使って回すような刺激法もあります。
蓄膿症だけでなく、眼病や老眼に対しても効果の期待できるツボです。

 

痛みがひどくなったと思ったら、これらのツボを刺激する習慣をつけましょう。

 

つぼ押しもしているけど、管理人はすーすー茶を飲んで、こんな感じ

鼻水鼻づまりお助けアイテム

   『28年間のツライ鼻炎とはキッパリお別れできました』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細は⇒こちら