鼻炎スプレーが危険?蓄膿症に点鼻薬スプレーは効果があるのでしょうか?副作用は?

鼻炎スプレーは危険?蓄膿症に点鼻薬のスプレーは効くの?怖い副作用はありますか?

鼻炎スプレーは危険なの?

 

鼻づまりが起きた時に、点鼻薬と呼ばれる
鼻の穴の中をしゅっとスプレーできる薬があります。

ところでこのスプレー状の点鼻薬ですが
蓄膿症に対して使った場合どうなるでしょうか?

 

結論から言いますと、蓄膿症で点鼻薬を使用するのは
蓄膿の症状を悪化させかねません。

 

そもそも点鼻薬を使うとなぜ鼻づまりが解消されるかですが
血管収縮剤が含まれているからです。

 

鼻づまりは鼻の粘膜が炎症を起こして腫れているのが原因ですから
血管を収縮させて腫れを軽減することで鼻が通ります。

 

点鼻薬を利用した鼻の通りをよくするための
この血管収縮効果は一時的なものなので
効果が切れるとまた鼻の粘膜が腫れて元通りになります。

 

何度も繰り返し使っていると、むくんだ状態になり
慢性的に腫れ
た感じになります。

 

これを肥厚性鼻炎といいます。

 

⇒もう、点鼻薬はやめました!すーすー茶を飲んでるんだよ〜を読んでみる

肥厚性鼻炎になると最悪、手術をしなくてはいけないケースも・・


肥厚性鼻炎は、蓄膿症をさらに悪化させてしまいかねません。
しかもかなり厚くなってしまうと
もはや手術で粘膜を切除しないといけないケースも出てきます。

 

このような事情もあって、点鼻薬を使用するのはあまりお勧めできないわけです。

 

そもそもこの病気は、副鼻腔に膿のたまっているのが原因です。
となると鼻の通りをよくするためには、この膿を取り除くのが一番の治療法です。

 

専門の医療機関で治療を受けるのがオススメです。

 

そのほかには健康茶やハーブティーを飲む方法もあります。
この方法であれば、粘膜に負担をかけることなく
鼻の通りをよくすることも可能です。

 

安易に点鼻薬を使用しないように心がけましょう。

 

 

 

鼻水鼻づまりお助けアイテム

   『28年間のツライ鼻炎とはキッパリお別れできました』

◇◆ 『えぞ式 すーすー茶』 ◆◇

喉の違和感は、鼻炎・鼻水が原因の場合もある?!

今までの鼻炎対策とは全く違い眠くならない、

たった1杯でその効果が実感できるノンカフェイン健康茶が誕生!

すーすー茶の詳細は⇒こちら